生前贈与

生前贈与とは被相続人が死亡する前に相続人等に財産を渡すことで、相続税対策の一つとして行われることが多いです。

しかしながら、生前贈与の場合は相続税の代わりに税率が高い贈与税がかかりますので、
様々な特例を上手に活用しながら行うこととなります。

ですので、相続に強い税理士に相談することが大切です。

では生前贈与を行う前にしっかりと理解を深めておきましょう。

 

生前贈与とは

生前贈与とは、被相続人が死亡する前に自分の財産を人に分け与える行為です。

これによって、相続税を節税することも出来ます。

ただし、注意点がいくつかありますので、事前に理解しておきましょう。 
 》詳しくはこちら

夫婦間贈与

fufu_chunen-thumb-150x144-348

20年以上連れ添った夫婦に適用される贈与があります。          
 》詳しくはこちら

住宅取得資金の贈与

fa021efea0cb7b58d49258d7896d3f94_s
住宅取得資金の特例により、3,500万円まで贈与税が
非課税になる場合があります。
 》詳しくはこちら

 

 

暦年贈与と連年贈与

生前における相続税節税は、暦年贈与や連年贈与が効果的です。
どのような特徴があるのかを、贈与する前にきちんと理解しておきましょう。
 》詳しくはこちら


相続時精算課税とは

相続時精算課税制度を用いると、特定の条件下で2500万円まで贈与税がかからなくなります。
相続税が多額になることが生前に分かったら、相続時精算課税制度を検討して下さい。
ただし、制度を適用すると出来なくなることもありますので、確認が必要です。
 》詳しくはこちら

 

詳しくはこちら

 

当センターでは、ご相談者様からお伺いした情報やいただいた資料については、税理士の守秘義務により秘密厳守いたしますのでご安心ください。


お気軽にお電話ください 初回事務所相談(無料)実施中! 0120-931-172 受付時間 9:30-17:30(平日)

相続サポートプランのご紹介

  • 相続手続きサポート
  • 生前贈与サポート
  • 相続税申告サポート
  • 遺言書作成サポート
  • 相続名義変更サポート
  • 相続税シミュレーション 生前対策サポート
  • 家族信託サポート
  • 事業承継対策サポート
お気軽にお電話ください 初回事務所相談(無料)実施中! 0120-931-172 受付時間 9:30-17:30(平日)
PAGE TOP